グラステック-国際ガラス製造・加工機材展-

見本市・視察ツアー
■グラステックは、ガラス産業の全バリューチェーンが勢ぞろいし、ガラスのあらゆる可能性を発信する、隔年で開催される世界でもユニークな見本市です。 応用範囲の広いガラスを、『機械・プラント』、『製造・加工・仕上げ』、『工芸』、『建築・建設』、『窓・ファサード』、そして『ソーラー』の6分野に大別し、出展製品を分かりやすく配置しています。出展・来場ともに半数以上がドイツ国外からの参加と、非常に国際色が豊かで、また会期中には国際会議をはじめとした併催プログラムが大変充実しています。

概要

  • 開催月日
    2021年6月15日(火)~6月18日(金)
    出展社数
    1,280社(2018年実績) 
    開催周期
    2年に1回 ※2020年度は中止
    HP
    オフィシャルサイト
  • 開催都市
    ドイツ・デュッセルドルフ
    来場者数
    42,000人(2018年実績)
    出展品目
    ガラス製造機械・技術、ガラス加工・仕上げ、ガラス製品・応用、工具、代替・予備・付属部品、測定・駆動・検査・制御技術、ソフトウェア、研究開発 等

会場

img

メッセ・デュッセルドルフ見本市会場

■メッセ会場は「Arena/Messe Nord」駅すぐ。デュッセルドルフ中央駅から地下鉄U78またはU79でアクセス可能です。
(所要時間:約20分)U78は終点駅がメッセ会場北口なので便利です。

■入場券=乗車券!
※一部対象外の都市あり メッセ会期中入場券は、デュッセルドルフ市内及び近郊都市の公共交通機関を乗車券としてご利用できます。 
※急行・特急などの追加料金のかかる列車はご利用できません。

宿泊ホテル

Novum Hotel Maxim(一例です)

  • デュッセルドルフ中央駅や中心街から徒歩15分ほどの場所にあり、周辺にはレストランが多くあります。客室はクラシックな雰囲気で、無料のWi-Fiも備わっています。
    ※写真はイメージです

    ・総客室数:43室
    ・ホテル内:Wi-Fi 利用可(無料)
    ・最寄り駅:Düsseldorf Friedrichstadt駅
  • imageimage

Monopol(一例です)

  • imageimage
  • デュッセルドルフの中心街に位置するホテルです。中央駅と旧市街の間に位置し、どこへ行くにも利便性の高いホテルです。客室は白を基調としたモダンな内装で、無料Wi-Fiがあります。
    ※写真はイメージです

    ・総客室数:51室
    ・ホテル内:Wi-Fi 利用可(無料)
    ・最寄り駅:地下鉄Oststraße駅

ツアー日程

月日(曜) スケジュール 都市名 食事
1日目 6月14日(月) 大阪・名古屋・東京(00:05-15:30)発→
<乗継ぎの場合あり>
デュッセルドルフ(04:20-23:50)着
専用車にてホテルまで送迎
(デュッセルドルフ泊)

機内:○
2日目 6月15日(火) GLASSTEC 視察(6/15-6/18)
見本市会場へは公共交通機関を利用して
日本語アシスタントがお送りします
(会場内は自由視察)
※通訳ご希望の方は別途お見積りいたします
(デュッセルドルフ泊)
朝:○
昼:×
夜:×
3日目 6月16日(水)
終日自由視察
(デュッセルドルフ泊)
朝:○
昼:×
夜:×
4日目 6月17日(木)
終日自由視察
(デュッセルドルフ泊)
朝:○
昼:×
夜:×
5日目 6月18日(金) 専用車にて空港へ送迎
デュッセルドルフ(06:40-20:35)発→
<乗継ぎの場合あり>
(機中泊)
朝:○
昼:×
夜:×
6日目 6月19日(土) 東京・名古屋・大阪 着
<国内での乗継ぎの場合あり>
通関後、解散
機内:○
■添乗員は同行しません。現地係員が送迎のお世話を致します。現地手配旅行業者の連絡先は最終の確定書面でお知らせいたします。
■日本各地からご出発可能です。追加料金が発生する場合がございますのでお問い合わせ下さい。
■ご宿泊ホテルについて:欧州のホテルはツインルームに対してシングルルームの場合、広さや設備等で劣る場合もあります。バスルームでシャワーのみの部屋もありますのでご了承下さい。
■展示会期間中の為、部屋数には限りがございます。お早めにお申し込み下さい。
■会場内での通訳の手配も承っております。お問い合わせ下さい。
■具体的な宿泊ホテル及び利用航空便、利用航空会社などのスケジュール内容は、出発前にお渡しする最終確定書面にてご確認下さい。

お問い合せ・お申込み

BACK TO TOP